使い方

 

【空気の入れ方】

  1. チューブを空気ポンプに、INFLATEと書かれている方に取り付けます。

  1. 膨らませたフライトットが最適な場所でスペースが埋まるように、膨らませる前にフライトットを希望の場所に設置します。

 

  1. 膨らます準備ができたら、チューブにコネクタピースを取り付けます。
  2. 黒いバルブはしっかりと奥まで差し込みましょう。

 

  1. 足で踏みながらポンピングを開始します。フライトットを完全に膨らますのには3分もかかりません。底部と上部2カ所に空気を入れます。空気が入ったらバルブをしっかりと閉じましょう。

 

  1. 黒いバルブはしっかりと奥まで差し込まれていないと、空気が抜けてくる場合があります。
  2. これで完成です。

【空気の抜き方】

空気を抜くにはほんの数秒しかかかりません。
バルブを引き、絞って空気を出します。
注意:飛行の降下中に、フライトットが若干の空気を放出して空気を抜くことがあります。心配しないでください、フライトットは大丈夫です。これは正常で、目的地に近づいているという印です。

【使い方のヒント】

ヒント1

実際に飛行する前に自宅で試すことをお勧めします。

ヒント2

膨らましすぎないでください。手で押した際に少し凹むくらいでも大丈夫です。
膨らましすぎるのは破れる大きな原因です。エアーコンプレッサーや他の高圧ポンプで膨らませないでください。このアイテムは、大量の空気で低圧で膨張させるように設計されています。


ヒント3

熱源から離れてください。使用していないときは直射日光を避けてください。

ヒント4

フライトットは、離陸、着陸または乱気流時には使用しないことを前提としています。

ヒント5

フライトットはきれいにするのは簡単です。水で湿らせた布で拭くことをお勧めしています。